レジデンスについて

大岡インターナショナルレジデンスとは?

大岡インターナショナルレジデンス

大岡インターナショナルレジデンス

館内の住民は留学生、日本人学生、外国人研究者、大学教職員で構成されており、国際色豊かな住宅です。館内には入居者全員が利用できるカルチャーホール、留学生/日本人学生用の共同キッチンなどが設けられており、食事や勉強はもちろん、他の居住者との交流を広める場として全入居者が利用可能です。季節ごとのイベントや文化交流パーティ、入居者の歓迎会も企画しております。

大岡インターナショナルレジデンス

1階エントランスの静脈認証式のオートロックシステム、防犯カメラが不審者の侵入を防ぎます。全てのお部屋には防犯性の高い暗証番号式のデジタルロックを採用しており、女性でも安心してお住まい頂けます。また、日本語・英語対応の日勤管理人が、初めて来日される方でも安心して生活が送れるように全面的にサポート致します。

大岡インターナショナルレジデンス

カルチャーホール、キッチンラウンジをはじめ、館内には入居者間の交流促進を目的とした設備が充実しています。また、館内は清掃スタッフにより常に清潔に保たれ、学生が勉強に集中できる環境が整っております。留学生、研究者居室には必要最低限の家具・家電が設置されており、来日直後から勉強・研究に集中できる環境が整っております。レジデンス1Fにはコンビニ、地下鉄「弘明寺」駅及び弘明寺商店街まで徒歩3分と住環境にも非常に恵まれた立地です。

大岡インターナショナルレジデンス

入居の際に必要な初期費用は入居一時金のみとなっており、一般の不動産に比べて、初期費用がかかりません。必要最低限の家具・家電も揃っている(学生・研究者居室のみ)ため、それらを買いそろえる必要もなく、大がかりな引っ越しも不要です。月々の賃料も一般の不動産よりも低く設定されており、非常に経済的な住まいとなっております。

マネージャーからのご挨拶
大岡インターナショナルレジデンスでは、親元を離れ、なれない横浜でのひとり暮らしを始める学生の皆さんや、初めて日本で勉強する留学生の皆さんが安心して勉強に打ち込めるよう安心の環境作りを心掛けております。

物件概要
物件名大岡インターナショナルレジデンス
所在地〒232-0061 横浜市南区大岡2-31-2
交通横浜市営地下鉄ブルーライン「弘明寺」駅徒歩3分
構造・規模鉄筋コンクリート造6階建て
留学生用住宅 252戸
外国人研究者用住宅 23戸
学職員用受託 36戸
完成2010年 7月